トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

メールによるUTnetへの接続申請の仕組み

目次

申請・登録の全体像

申請者: Webシステムで、必要事項を記入します支線担当者: メイルで届いた申請書に必要事項(設置の場合はIPアドレス) を記入し、ネームサーバ管理者に転送します。ネームサーバ管理者: ネームサーバ(dns)に登録します。注意: 接続申請ができるのは、大学のスタッフのみ です。学生、大学院生、研究員は申請できません。接続が必要な場合は、 指導教員の許可を得て、指導教員の名前で申請してください。

申請・登録の流れ

例えば、以下のようになります。「超常科学 X」が申請者、「支線担当 O」 が支線担当者です。

 申請者から支線担当者へ

支線担当者一覧

O先生

お忙しいところすみません。
UTnetに接続したいのですが、どうしたらよいでしょうか。
よろしく

超常科学 X

 支線担当者から申請者へ

X先生

> UTnetに接続したいのですが、どうしたらよいでしょうか。

Webシステムで必要事項をご記入下さい。
http://nsx.c.u-tokyo.ac.jp/utnet/docs/registration.html

支線担当 O

 申請者から支線担当者へ

(Webシステムを使った場合も、申請者が電子メイルを送った場合も、支線 担当のところに以下のようなメイルが届きます。)

----
UTnet接続申請書
申請区分        設置
IPアドレス      [支線担当者が記入]
ホスト名        xxx
管理者名        X
所属            超常科学
分担金請求先    超常科学
経理コード      XXXX
メイルアドレス  x@super.c.u-tokyo.ac.jp
----

 支線担当者からネームサーバ管理者へ

支線担当者は申請書の [支線担当者が記入] となっている部分を記入します。設置の場合、IPを割り当てて記入します。利用中のIPと重ならないようにご注意下さい。廃止の場合など、項目が全て埋まっている場合は編集の必要 はありません。(転送する必要はあります)続いて、申請書をネームサーバ管理者に転送します。 (ここではメイルアドレスは銘記しませんので、不明な場合情報ネットワーク室<ins-staff@c.u-tokyo.ac.jp>にお尋ね下さい。)なお、Webシステムでは、認証を行っていませんので、大量の廃止 など不審な点がある場合には申請者に確認をお願いします。

担当者さま

登録作業をお願いします。(挨拶は実際には不要です)

----
UTnet接続申請書
申請区分        設置
IPアドレス      157.82.....
ホスト名        xxx
管理者名        X
所属            超常科学
分担金請求先    超常科学
経理コード      XXXX
メイルアドレス  x@super.c.u-tokyo.ac.jp
----

支線担当 O

 支線担当者から申請者へ (optional)

さらに、この時点でユーザに新IPアドレスを通知すると早めに準備が できて親切かもしれ ません。(ただし現在はウィルス対策の影響で、ns上で登録作業が終了す るまでの間は、接続は許可されているものの 実質的には使えません。)

X先生

以下で登録作業をします。

----
UTnet接続申請書
申請区分        設置
IPアドレス      157.82.....
ホスト名        xxx
管理者名        X
所属            超常科学
分担金請求先    超常科学
経理コード      XXXX
メイルアドレス  x@super.c.u-tokyo.ac.jp
----

とりあえず、上のIPアドレスを使われていて結構です。

ネームサーバに登録されるまで、しばらくかかります。登録作業がすべて終る
と確認のメイルが届きますので、その時点でネームサーバに登録されていない
ようでしたら、御一報ください。

毎度、UTnetを御利用いただき、ありがとうございました。:-)

支線担当 O

 ネームサーバ管理者から申請者へ

登録が完了すると以下のようなメイルが届きます

X 様

ネームサーバ上で、ホスト「設置」手続きが完了しましたので
お知らせいたします。

ホストの情報は以下の通りです:

IPアドレス           157.82....
ブロードキャスト     157.82....
サブネットマスク     255.255.....
支線ノードIPアドレス 157.82......
ホスト名             xxx
管理者名             X
所属                 超常科学専攻
分担金請求先         超常科学専攻 (X研究室)
メイルアドレス       x@super.c.u-tokyo.ac.jp
経理コード           XXXX

ネームサーバの IP アドレスは以下の通りです.
 157.82.35.35   (プライマリ)
 157.82.35.235  (セカンダリ)

ご不明な点に関しては、各支線担当者までお問い合わせ下さい。

申請書について

申請者は、申請書を作成し、電子メイルで支線担当に送付します。

Webシステムを使える場合、必要事 項を入力するとシステムが申請書の作成と送付を代行します。 こちらの手段を推奨します。Webシステムを使えない場合は、電子メールを使って申請すること もできます。誤字などないようご注意願います。電子メールで申請する場合,申請者は所 定の申請書(ファイル)をダウンロードしたものに必要事項を記入した上で, 支線担当者宛にお送りください.登録作業が完了次第,確認のメールをお送り します.

申請書は,以下に示すようなテキストファイルです.

UTnet接続申請書
申請区分        [設置|変更|廃止|別名]
IPアドレス      [支線担当者が記入]
ホスト名        [申請者が記入]
管理者名        [教職員のみ]
所属            [身分としての所属]
分担金請求先    [請求先としての所属]
経理コード      [請求先の経理コード(数字) 省略不可!!]
メイルアドレス  [省略不可!!]

申請書は,(タイトル「UTnet接続申請書」以外は) 項目名 項目値 を並べたものです。例えば、1行目は「申請区分」が項目名、「設置」が項目値に対応します。

項目名と項目値の区切りは「半角空白、全角空白、タブ の混在1回以上繰り返 し」です。

[]に囲まれた部分は、そこに書く内容の説明です。特に、Aの形式のも のは、AかBかCがそこに書かれることを意味します。 また、 [支線担当者が記入]のところはそのままにしておいてください。

ホスト名として使える文字は、アルファベット・数字・ハイフンだけです。さ らに、1文字目はアルファベット、最後の文字はアルファベットか数字でなけ ればいけません。また、例えば「kouiki」のような、広い範囲に関係するホスト名を申請した場 合、関係する部局の承認をお願いすることがあります。

申請書は,支線担当者に請求されるか,または, このファイル をダウンロードして下さい。

経理コードは必ず記入して下さい。 → 経理コードの一覧へ

また、不明の点は支線担当者に問い合わせてください。