トップ 差分 一覧 ソース 検索 ヘルプ RSS ログイン

中古無線基地局の配布

中古無線基地局の配布

令和元年度〜令和2年度に駒場キャンパス内での無線設備更新により、旧型の無線基地局をいくつか取り外しました。

つきましては、研究棟にはまだ無線が十分に整備されていない現状を鑑み、取り外した旧型基地局について希望する研究室に提供いたします。

中古基地局の運用形態

基地局の運用形態は下記の通りです。

  • 基地局の設定は情報ネットワーク室で行う
  • 駒場Iキャンパスの他の無線基地局と同一の無線SSID、すなわち UTokyoWifi, eduroam, komaba-user を出力する
  • 基地局までのネットワーク配線、および基地局の電源設備は申込者の負担とする。ネットワークは部屋内に建物のネットワーク支線があればそちらに接続する(ハブを介しても可、ルータ経由は不可)。また電源は Power over Ethernet(802.3at)での給電とし、そのための電源アダプター等は別途申込者が調達する

参考までに、Power over Ethernet の給電ができる装置は下記のようなものになります。(これらのハブにLANケーブルを接続すると、LANケーブル経由で 給電されます)

基地局は6年以上前に導入した製品になりますので、新品に比べて故障するリスクが高いこと、最新のネットワーク仕様(WiFi6)には対応していないことをご承知おきください。

申し込み

ご提供は申し込み順におこないます。申し込みは下記フォームからお願いいたします。(ECCS クラウドメールへのログインが必要です)

中古無線基地局配布希望 申請フォーム

[通知用URL]